05≪ 2017/06 ≫07
123456789101112131415161718192021222324252627282930
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
はてなブックマークに追加
| スポンサー広告 |
2011-05-26 (Thu)
ブログに訪問してくださり、ありがとうございます。

まずは、少し、お知らせを…

今週の週替わりセール商品は、本日までです。
明日以降は、商品が変わりますので、お気に入りのものがございましたら、本日中にご注文を終了させてください。

本日は、郵便局に行く用事があったので、ゆうパック発送分を持って、郵便局へ。
それも、いかなければいけないところがあったので、そこの近くに郵便局があるのを思い出したので、初めて、その郵便局へ行きました。

「こわれ物扱いでお願いします」と、差し出すと、
「中身、もっと、小さくなりませんか」といきなり言われて、60サイズ゙以内ダンボールに入れているのに、それ以下のサイズが新設されたのかなぁ?なんて、考えながら、
「小さくはなりますが…」と答え、いや、それでも、入れ替えるのは大変だから、このままでいいけどなぁ…なんて思っていると、
「重さが重いのかな?」と聞かれ、???
「いえ…」
「だったら、量ってみましょうか?」
「いえ、いいです。中身は重くないです」
いつの間に、ゆうパックの制度が変わったのだろう???
「量ってみないと分からないし」と量ろうとする郵便局員さん。
サイズ別従量制???
「ゆうパックは高いんですよ!」とさらに、郵便局員さん。
「…」
「郵便で出すと安いですよ!」
ここで、やっと、分かりました。ゆうパックではなく郵便で出すことをすすめているんですね。
いやいや、だから、最初に『こわれ物扱いで』と言ったのに、聞いていなかったのかなぁ?と思いながら、親切に教えてくださったところ申し訳ないですが、
「ゆうパックでいいです」と言ってみる。
「郵便がおすすめです」とさらに返された…
郵便に、こわれ物扱いがあり、追跡番号と損害賠償補償をつけていただけるのならば、郵便でいいのですが。
「お客様が、ゆうパックを御希望なので」
アトリエ日月では、お客様に選んでいただく発送方法の選択肢を多く用意しております。
それでも、
「郵便がいいですよ」とさらにすすめられる…これって、親切を通り越して、どうしても、郵便で出すというまで、この問答が続く気配が。再度、
「料金が高くても、お客様がゆうパックを御希望されているので、ゆうパックでお願いします」と、言ってみた。
「そうですか…郵便のほうがいいと思いますけれど…」と、それでも、郵便をすすめられる。
「いえ、ゆうパックでお願いします」
ここで、やっと、問答が終わりました。

親切心で、安い料金の方をすすめてくれたのだとは思うのですが、郵便とゆうパックの補償の差を知らない方に、そのようにすすめるのは、非常に危ないと思うんだけれどなぁ…
それも、こわれ物扱いのものを、郵便で送るようにすすめるとは…

不安があったので、念押しで
「こわれ物扱いでお願いします!」ともう一度。
「分かっております」
分かっているのならば、お願いだから郵便をすすめないでください…

私の次の方も、ゆうパック希望の方だったのですが、同じように郵便で出すことをすすめられていた…


最後まで、お読みいただき、ありがとうございました。


アトリエ日月にて、皆様のお越しをお待ち致しております。

はてなブックマークに追加
| セール | COM(0) | TB(0) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。