05≪ 2017/06 ≫07
123456789101112131415161718192021222324252627282930
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
はてなブックマークに追加
| スポンサー広告 |
2011-03-31 (Thu)
ブログにご訪問いただき、ありがとうございます。

今日は、アトリエ日月のことではなく、個人的なことを…

○○のおっちゃんへ、哀悼の意を表して…

先程、叔父から電話があり、叔父の友人が急にお亡くなりになったとのこと…

叔父は、頸椎を痛めて、手足が少し不自由で、その上、脳の血管に異常があり、前年の6月と今年の1月、2度手術の為、入院したことがありました。
叔父は結婚しておらず、独り身の為、その友人の方がよく、叔父の面倒を見てくれていたそうです。
私は、その方と、叔父が手術で入院した際に、何度かお会いしました。
叔父が入院中、私達身内は、少し離れたところに住んでいたり、伯母達は年齢の為、週に2回ほど(伯母達は入院中3度ほど)しか病院へ通う事ができなかったのですが、その方は、1日おきぐらいに見舞いに来てくれて、そのたびに、必要なものを買ってきてくれたそうです。
今年1月の入院時には、その方は、ガードレールにもたれたら、ガードレールがはずれて怪我をして(ガードレールのねじがはずれていてガードレールがはずれたそう)その少し前まで、入院されていて、片手が上手く上がらない状態の中、病院へ見舞いに来てくれていました。
私が、その方に会ってのは、その、今年1月が最後でした。

そして、1ヶ月前くらいだったか、叔父からその方が入院されたと聞きました。
結核の疑いがあるということ…
病院でお会いした時、咳をされていたのを思い出しました。
もし、結核ならば、私達も、検査しなければいけなくなるねと話していたのですが、結局、結核ではなく肺がんでした。
それでも、すぐに、命に関わることはないとのことで、安心しておりました。

昨日の事ですが、叔父からその方がお亡くなりになったとの連絡を受けた夢を見ました。
私は、夢の中で、「何かの間違いでしょ。」と本気にしませんでした。すぐに、命に関わることはないが頭にあったからです。
実は、この震災で、妹夫婦の知り合いの方の安否が全くわからない状態が続いていて、毎日、捜しているものですから、それが原因で、その夢を見たのだと勝手に思い込んでいました。

すると、本日、その夢が正夢になりました。

痰をを詰まらせて、急にお亡くなりになったとのこと。

もう少し、その夢を気にするべきでした。
気づくべきでした。
叔父が大変お世話になっているのに、満足にお礼も言えておりません。
叔父のことを気にかけていた亡くなった祖母が、その方にお礼を言って欲しくて私に夢を見させたのかもしれないと思えてきました。
昨日のうちならば、まだ、間に合ったのに。
その夢を見たことを、母にでも叔父にでも伝えればよかった…

悲しくて…悲しくて、涙が止まりません。

私は、その方の名前も知りません。叔父も、その方を名前ではなく、その方の職業名(あえて書きませんが、例えば、公務員なら公務員と)で呼んでいたからです…変な話ですが、叔父も、その方に名前をはっきりと聞いたことがないそうです。だから、私も、○○(○○には職業名が入ります)のおっちゃんと呼んでいました。

その方には、お子様が2人いらっしゃるそうですが、そのお子様と音信不通とのことで、他に身内の方もおられず、
お葬式もせずに、上司の方によってひっそりと葬られるそうです…

もう一度、お会いしたかった…
○○のおっちゃん、本当に、本当に、ありがとうございました。
いくら感謝してもしきれないです。
どうぞ、安らかに、お眠りください。
ご冥福をお祈り致します。
はてなブックマークに追加
| その他 | COM(0) | TB(0) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。