09≪ 2017/10 ≫11
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
はてなブックマークに追加
| スポンサー広告 |
2012-04-11 (Wed)
アトリエ日月のブログの訪問してくださり、ありがとうございます。

まめに更新を…と思いつつ、なかなか、ブログの更新が出来ずに申し訳ございません。

今日は、少し、お詫びを…

御陰様で、最近、昨年の今頃と比べますと、格段に注文いただく件数が増えております。
これも、偏に、アトリエ日月を応援してくださる皆様のおかげです。
ありがとうございます。

その為、在庫の補充がなかなか間に合っておりません…
申し訳ございません。

補充のできるものから、補充をして参りますが、特に天然石ビーズに関しましては、良いものが無い場合や石によってはなかなか入荷のないものがございます。その為、補充までに時間がかかる場合がございます。

また、お客様からのリクエストを多くいただいておりますので、できる限り、仕入れるように努力して参りますが、こちらに関しましても、良いものが無い場合等は、時間がかかる場合がございます。

今週中には、天然石ビーズに関しましては、新商品も入荷してくる予定となっております。
毎度の事ながら、ショップにアップするまで、少々、お時間をいただくことになるかと思いますが、お楽しみにお待ち願います。

今回は、お詫びだらけとなってしまいましたが、この辺で、失礼いたします。

アトリエ日月にて、皆様のお越しをお待ち申し上げております。



スポンサーサイト
はてなブックマークに追加
| その他 | COM(0) | TB(0) |

2011-06-26 (Sun)
ブログに訪問してくださり、ありがとうございます。

こちら、大阪は、梅雨なのに珍しく、天気の良い日が続いています。
良すぎて、暑くて困りますが。

昨日も、日中、非常に暑くて、太陽も元気だったため、外に出る気もしませんでした。
それまでの終末は、天気が悪い日が続いていたので、久しぶりに天気の良い週末でした。
そこで、雨でずっと延び延びになっていたところへ、夕方から出かけようということになりました。

どこへ出かけたかといいますと、「」を見に出かけたのです。
自宅から、車で1時間ほどのところでを見ることが出来る場所が2カ所あると言うことを聞き、出かけました。

1カ所は、を見るために遊歩道が整備されているとのことでしたが、人が多いと聞き、また、の数が少ないと聞き、もう1つの場所へ。
天然温泉付き宿泊施設を伴った、観光施設内で見ることが出来るとのことで、日帰り入浴もやっているので、を見終わったあと、天然温泉へ入浴することも目的の1つでした。
その施設の近くの川でを見ることが出来ます。
ちょうど、橋が架かっていて、橋の下あたりで蛍が10匹ほどいました。
少し離れたところでも、数匹飛んでいるのを見ることが出来ました。

大阪でも、蛍はいるんだなぁ…と、まだ、蛍が住むことが出来る自然環境が残っていたことに感謝しました。

でも、話に聞いていたよりは少ないなぁと感じました。
数年前、蛍の種類は違いますが、岡山の鍾乳穴で見た土蛍がすごい数だったので、勝手にそんなイメージを持っていたからかもしれませんし、時期が少し遅めだということも影響しているのかもしれません。

まぁ、大阪で見ることが出来るのはこんなものかもしれないとあきらめていた頃、犬の散歩をされていた地元のおじさんが、親切にも、もっと多くの蛍を見ることが出来る場所を教えてくださいました。
前に、他の方を案内した時、奈良県の吉野で蛍の有名なところがあるが、そこよりも多く蛍がいるといわれたほど多くの蛍がいるとのこと。

わくわくしながら、でも、そこの場所へは、山の中に入っていく道で、街頭も何も無く真っ暗で怖そうな道を通らなければなりません。
しかし、その場にいた皆さん一緒に、その場所に行くことになって、怖さも消えました。
また、そのおじさんが、車で後ろから追っかけてきてくれて、その場所まで先導してくださいました。

その場所へ行く道中にも、蛍が飛び交い、先程とはあきらかに蛍の数が違う事が感じられます。
案内された場所に着いた時、大変綺麗な光景が目の前にありました。
先程の川は、まわりに住居が多くあったため、完全に真っ暗とまでは行きませんでしたが、こちらは、真っ暗な空間です。
そこに、多くの蛍が飛び交っていました。
やはり、時期が少し遅かったので、最盛期に比べると随分と数が少ないとのことですが、それでも、暗い山道を歩いた甲斐はありました。
今年は、2度ほど洪水があり、卵が流されていつもの年より、数が少ないともおっしゃっていました。

やはり、人が中々行かない場所には多くの蛍がいるんですね。
これからも、この自然環境が保っていかなければいけないなと思いました。

自然に感謝と親切なおじさんに感謝の1日でした。
おじさん、ありがとうございました。

結局のところ、蛍に見とれていたため、もう一つの目的である、日帰り入浴、叶いませんでした…
施設に戻ってきたら、受け付け終了の立て札が…残念。
また、来年、挑戦です。

帰り道、先程も触れた、もう一つの蛍を見ることが出来る場所の前を通ることに。
まだ、見ることが出来るようならば、そちらもよってみようと思ったのですが、大変多くの方が見えられていて、交通整理の方も数名。
警察の車までいます。
駐車待ちの車の列が出来ていました。
人・人・人…
車・車・車…
あまりにも、風情がなさ過ぎで、そのまま通り過ごして家に帰りました。

よい、癒しでした。


今回は、アトリエ日月とは全く関係のない内容のブログですみません…癒しつながりということでお許しを。

都会でも豊かな自然が残っていることに感動して、また、地元の大変親切なおじさんに感謝の意を込めて、ブログに書いてみたくなりました。
あまり、多くの方が一度に訪れても、地元の方にご迷惑でしょうし、また、自然を壊すことになってもいけませんので、あえて、施設名は掲載しておりません。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

はてなブックマークに追加
| その他 | COM(0) | TB(0) |
2011-05-12 (Thu)
ブログにご訪問下さり、ありがとうございます。

さて、今回は、不定期連載?クローバーのお話。
いつから連載になったのかと思いつつ…

でも、その前に、アトリエ日月から,
少し、お知らせを。

週替わりセール品、現在掲載中の商品は、本日までです。
明日、金曜日からは他の商品と入れ替えますので、御希望の物がございましたら、本日中にご注文下さい。


ここから、クローバーのお話へ。

少し前(随分前?)、に我が家で育てている四ツ葉のクローバーと五ツ葉のクローバーを掲載したところ、ご好評だったので、気をよくして、今回は六ツ葉のご紹介です。
さすがに、六ツ葉となると、ぐーんっと、数が少なくなります。

六葉クローバー

三ツ葉が2つ重なっているように見えるかもしれませんが、下の茎を見ていただくと茎が1本であることが分かっていただけると思います…葉に焦点が合っている為、茎の部分は見にくいですね…すみません。

六ツ葉のクローバーが、皆様に幸せを運びますように!!

はてなブックマークに追加
| その他 | COM(2) | TB(0) |
2011-04-18 (Mon)
ブログに訪問して下さり、ありがとうございます。

今回は、サンキャッチャーと天然石ビーズの店【アトリエ日月】からのお知らせは特にございません。
引き続き、【母の日・父の日キャンペーン】をよろしくお願いします。
現在実施中のキャンペーンは、こちらでご確認願います。

前回のブログで好評だった、四ツ葉のクローバー。
気をよくして、今回は、前回、撮影に失敗した五ツ葉のクローバーのご紹介です。
わかりやすいように、繁っていないものを撮影しました。
今回も、よく見ていただかなくてもわかると思います。

五ツ葉1

五ツ葉2



皆様に幸運が届きますように!!

実は六ツ葉もあるんですよ。また、機会がありましたら紹介したいと思います。


アトリエ日月にて、皆様のお越しをお待ち致しております。
はてなブックマークに追加
| その他 | COM(1) | TB(0) |
2011-03-31 (Thu)
ブログにご訪問いただき、ありがとうございます。

今日は、アトリエ日月のことではなく、個人的なことを…

○○のおっちゃんへ、哀悼の意を表して…

先程、叔父から電話があり、叔父の友人が急にお亡くなりになったとのこと…

叔父は、頸椎を痛めて、手足が少し不自由で、その上、脳の血管に異常があり、前年の6月と今年の1月、2度手術の為、入院したことがありました。
叔父は結婚しておらず、独り身の為、その友人の方がよく、叔父の面倒を見てくれていたそうです。
私は、その方と、叔父が手術で入院した際に、何度かお会いしました。
叔父が入院中、私達身内は、少し離れたところに住んでいたり、伯母達は年齢の為、週に2回ほど(伯母達は入院中3度ほど)しか病院へ通う事ができなかったのですが、その方は、1日おきぐらいに見舞いに来てくれて、そのたびに、必要なものを買ってきてくれたそうです。
今年1月の入院時には、その方は、ガードレールにもたれたら、ガードレールがはずれて怪我をして(ガードレールのねじがはずれていてガードレールがはずれたそう)その少し前まで、入院されていて、片手が上手く上がらない状態の中、病院へ見舞いに来てくれていました。
私が、その方に会ってのは、その、今年1月が最後でした。

そして、1ヶ月前くらいだったか、叔父からその方が入院されたと聞きました。
結核の疑いがあるということ…
病院でお会いした時、咳をされていたのを思い出しました。
もし、結核ならば、私達も、検査しなければいけなくなるねと話していたのですが、結局、結核ではなく肺がんでした。
それでも、すぐに、命に関わることはないとのことで、安心しておりました。

昨日の事ですが、叔父からその方がお亡くなりになったとの連絡を受けた夢を見ました。
私は、夢の中で、「何かの間違いでしょ。」と本気にしませんでした。すぐに、命に関わることはないが頭にあったからです。
実は、この震災で、妹夫婦の知り合いの方の安否が全くわからない状態が続いていて、毎日、捜しているものですから、それが原因で、その夢を見たのだと勝手に思い込んでいました。

すると、本日、その夢が正夢になりました。

痰をを詰まらせて、急にお亡くなりになったとのこと。

もう少し、その夢を気にするべきでした。
気づくべきでした。
叔父が大変お世話になっているのに、満足にお礼も言えておりません。
叔父のことを気にかけていた亡くなった祖母が、その方にお礼を言って欲しくて私に夢を見させたのかもしれないと思えてきました。
昨日のうちならば、まだ、間に合ったのに。
その夢を見たことを、母にでも叔父にでも伝えればよかった…

悲しくて…悲しくて、涙が止まりません。

私は、その方の名前も知りません。叔父も、その方を名前ではなく、その方の職業名(あえて書きませんが、例えば、公務員なら公務員と)で呼んでいたからです…変な話ですが、叔父も、その方に名前をはっきりと聞いたことがないそうです。だから、私も、○○(○○には職業名が入ります)のおっちゃんと呼んでいました。

その方には、お子様が2人いらっしゃるそうですが、そのお子様と音信不通とのことで、他に身内の方もおられず、
お葬式もせずに、上司の方によってひっそりと葬られるそうです…

もう一度、お会いしたかった…
○○のおっちゃん、本当に、本当に、ありがとうございました。
いくら感謝してもしきれないです。
どうぞ、安らかに、お眠りください。
ご冥福をお祈り致します。
はてなブックマークに追加
| その他 | COM(0) | TB(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。